海は源であり、師であり、安らぎです

海に言葉はありませんが、色々な事を教えてくれます




海をそばに



The one HAWAIIAN JEWELRYが目指す
ものづくりです




 


クラフツマンシップ



The oneは企画・開発・製造全てを
職人が自ら担う彫刻師直営のブランドです

伝統工芸の担い手として
確かな技術と安心感をご提供いたします

 


 

アイテム


素材は渋さの演出に欠かせないシルバーと
伝統的なハワイアンジュエリーになぞらえた
K14ゴールドを基本としています

 

デザインはそれぞれに意味が備わる
海、波、葉、花といった自然にまつわるモチーフや絵柄です


渋みと美しさをあわせ持つ
ヴィンテージハワイアンの雰囲気をイメージした
独自の艶消し仕上げで落ち着いた雰囲気を纏わせています





 

彫刻技法


ハワイアンジュエリー彫刻の希少伝統技法「深彫り」を用い、
彫刻刀一本で立体感溢れるアイテムを造形します。
貴金属彫刻で広く用いられている浅い線彫りとは異なり、
彫刻刀を深く入れて作り出される凹凸が特徴的な完成品は
一点着けでも十分な存在感を放ちます




 


使用頻度や環境により様々な表情の経年変化を見せてくれる
牛ヌメの一枚革を主に使用しています

一枚革の魅力を最大限に活かした仕上がりにするため、

血管痕・皺・傷といった天然素材故の「生きていた証」も
The oneではアイテムの個性として大切に取り入れ、
縫製や加工剤などは極力使用しない制作を心掛けています

仕上げもブレスレットは少々使用感のある加工にする一方で、
経年変化を存分にお楽しみいただきたいウォレットは未加工、
といった具合にアイテムに応じて適宜調整しています







安心感

国内の信頼ある老舗業者から仕入れた良質な材料を用い、
経年と共に愛着が増していく唯一無二のアイテムを
ひとつひとつハンドメイドで丁寧に制作いたします

制作に関する知識・アフターケアなど、
経験と実績を備えた職人と直営工房だからこそ可能な
「安心感」をご提供いたします




The oneの商品ラインナップを見る⇒



 


フィロソフィー



ものづくりを通じて価値を創造し、
伝統の永続に貢献する







The oneの存在意義



 

「想い」を「カタチ」に
ジュエリー・アクセサリーは栄養や休養のように、生きてくうえで必要不可欠なものではありません。

しかし、いつの時代にも人々のそばにありました。

それは、綺麗といった外見的な特徴や希少といった経済的な側面以上に、「想い」という情緒的価値が備わっているからではないかと考えています。

「想い」というジュエリー・アクセサリーの本質を、身に付けられる「カタチ」という状態に仕立てるという役目を全うすることで、一つでも多くの価値創出に繋がればと願っています。






伝統永続への貢献

ハワイアンジュエリーが伝統であり続けられる理由の一つに「手彫りの技術」が挙げられます。
近年その職人であるエングレーバー(彫刻師)の数が激減しており、とくにThe oneで用いている深彫りの技術継承者は世界で数えるほどしか残っていません。


技術の継承以前に、エングレーバーという道への興味関心を増やすには、ハワイアンジュエリーに対する認知なくして話は始まりません。

しかしながら、一部の層以外からのハワイアンジュエリーの認知度はまだまだ低いと身をもって感じます。


仮に認知拡大のブレーキがデザインやイメージの既成概念ならば、伝統と本質を通常とは異なるアプローチで新たな認知に繋げる。


この活動が伝統永続の一助になると信じ、The oneは今日も制作に励んでいます。